山梨YMCA

山梨YMCA

2024年度 ボランティアリーダー募集について 2024/04/15

山梨YMCAユースリーダー会では、野外活動や学童保育をはじめとする多岐に渡った分野のリーダーを募集しています。「みつかる。つながる。よくなっていく。」をキーワードに、子どもたちの心と身体の成長に寄り添う高校生、大学生を中心としたグループです。

たくさんの人とのつながりや出会いを求めている方、子どもたちと活動するのが好きな方、社会に少しでも貢献したいと思っている方におすすめです。

ぜひ山梨YMCAであなたの人生をより充実したものにしませんか?

たくさんの方のご応募、お待ちしております!!

  • 応募条件:高校生以上で、新しい出会いを求めている方
  • 応募方法と参加までの流れ

下記リンク先のボランティア登録フォームに必要事項を記入の上、フォームを送信してください。

https://forms.gle/Ndt4YJFXpPqfvQ4RA

  1. yamanashi.ymca.youth@gmail.com〉から登録完了のメールが送られます。メールを確認しSlackの登録をお願いします。
  2. 各種プログラムやリーダー交流の場であるリーダー会などにご参加ください。

詳しくはコチラ

第5回ベビーカーコンサート in甲府 2024/03/22

日時:2024年4月27日(土) 午後1時半開場 午後2時開演
ベビーカーのまま楽しんでください・・。子育て中の皆さんに、音楽でビタミンをどうぞ。
70名様限定です。お早めにどうぞ。
〇第5回ベビーカーコンサート in甲府

〇会場 山梨YMCA 3階 大澤英二記念ホール ベテル

▽甲府市中央3丁目10−7駐車場 20台ご用意します

〇入場料:無料

〇収容:70名様限定

〇駐車場:無料20台あります。備考欄に「駐車場希望」とご記入ください。

〇演奏者: パルフェ(フルート、ピアノ、キーボードの3人組)

 

お申し込みはこちらのページから↓
第5回ベビーカーコンサートお申込み

画像説明

【参加者募集】『銀河鉄道の森プロジェクト 第6回デイワーク』 2024/02/29

【参加者募集】
3月16日(土)、『銀河鉄道の森プロジェクト 第6回デイワーク』を開催します。

銀河鉄道の森とは、山梨YMCAが韮崎市中田に作っているキャンプ場です。近くには中央本線が走り、夜電車が走る姿がまるで銀河鉄道のように見えることからこの名がつけられました。

これまでのワークで、ユースリーダーを中心としたYMCAにつながる様々なボランティアの手によって、遊歩道づくりや森の景観をよくするための整備などを行なってきました。 「人にも環境にも優しい森づくり」を目指して、里山再生も視野に入れた活動です。

対象は、高校生以上の方になります。
詳細はチラシをご覧ください。

●銀河鉄道の森プロジェクト 第6回デイワーク

たくさんの方のご参加、お待ちしています!!

申し込みフォーム → https://forms.gle/YiepHBoM9H8n1Ary5

2月28日のピンクシャツデー 2024/02/28

きょう、2月28日はピンクシャツデー。
山梨YMCAを利用しているみんなでいじめに反対する取り組みをしてきました。
学童利用のこどもたちと甲府市役所を訪れ「いじめのないまちづくり」をよびかけました。
その後、こどもたちが手作りしたプラカードを掲げ商店街を歩きました。
ピンクシャツデーを知ってもらうきっかけができたと思います。
こどもたちの声から始まったパレードを継続して実施することで、
いじめ問題について当事者意識をもって声を上げることの大切さを実感できたと思います。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

画像説明

画像説明

ニュースにも載りました。

https://news.ntv.co.jp/n/ybs/category/life/ys793fd70bff644ca19c56c0127c73c0b7

 

【おにぎりアクション】 2023/11/17

10月4日から11月17日にかけて行われた「おにぎりアクション」に山梨YMCAのユースリーダーとたくさんのメンバーも、おにぎりと写真を撮ることを通して協力させていただきました。

期間中、山梨YMCAではおにぎりアクションと併行して10月16日の世界食糧デーについてのワークショップや買い物体験を通してフードロスを考える活動、フードドライブへの協力、アルファ米を使ってのおにぎり作りなど、様々な食に関わる活動を行いました。

『食欲の秋』や『味覚の秋』といわれるこの季節、世界にはご飯を満足に食べることができない人もいるという事実を知り、私たちにできることからやってみるということには、大きな意味があったと感じます。

17-1

17-2

17-3

17-4

17-5

17-6

17-7

17-8

17-9

Category

ファイルをご覧頂くには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。もし、お持ちでない場合は、こちらからダウンロードできます。